■2017年05月

■『アンダーザベッド』家猫しろ

画像クリックで拡大します。全4ページ(第一話分のみ)。
01_20170526093352919.png
続きを読む >>

■『青のマリー』家猫しろ

画像クリックで拡大して読めます。(全4ページ

続きを読む >>

■『戦慄のハルコ』(ネーム)家猫しろ


画像クリックで拡大します。1話分4ページ。
続きを読む >>

■イラスト


クリックしたら拡大する方式にしたい。
ちょっとブログの設定いじってみよう。

■『落書き』


最近ちょっと、ネームを描いてて、ブログをさぼり気味。
とりあえず、「オークのオーちゃん」が中途半端だけど、
中断しちゃってもいいかなあ。とりあえず描かないといけない
ネームがあるのでそれやりながら息抜きでブログ描く。

■『甚六』


■甚六は、しろの跡を尾行(つ)けていた。オーちゃんのこともばれてしまったが、しろはそのことに気付くことが出来なかった。というよりしろは、こんな呑気な生活がずっと続くはずだと信じていた。

■『水浴び』


■しろは嫌な予感がした。近くの川に行っているはずのオーちゃんが、実はすでに甚六にとっ捕まってしまったのかと。急いで川に行ってみると、オーちゃんは何事もなかったかのように、のんびり水浴びをしていた。よかった。

■『地震』


■ひと際大きい地震があった。とっさにオーちゃんがわしを守ってくれた。オーちゃんは言葉も喋れないし、でかいからちょっと怖いけど、すごく格好良く見えた。ところで最近なんだか地震が多い気がする。(待て次号!

■『思い出す』


■「オーちゃんも親が居ないんだよね」しろは、山でオーちゃんを助けた時、近くにオーちゃんの親らしきものがいなかったのを思い出した。「へへ、わしも親がいないんだ。わしたち、なんだか似てるね」(待て次号!

■『なんとなく今日はイラストの話』


■『オークのオーちゃん』の途中だけど、今日はイラストが描きたかったのでイラスト。というか、ブログ製本今月号の残りページがあと6ページくらいになってしまった。このままいくと『オークのオーちゃん』次の本にまたぐかも?

■『オークのオーちゃん』


■村長が言うには、モンスターは『オーク』という種類の魔物なのだそうだ。しろはモンスターに、オークの『オーちゃん』という名前を付けた。村長は許してくれたが、悪いことが起こらなければいいが、と言っていた。(待て次号!

■『成長』


■モンスターの成長はとても早く、1ヶ月ほどでしろの倍くらいの大きさになった。このまま大きくなったら、とても隠しておけないと思ったしろは、村長にだけこのことを話し、今後どうすればいいか相談することにした。(待て次号!

■『育成』


■村に帰ったしろは、他の人に見つからないようにモンスターを、村はずれの小屋で育てることに決めた。いずれ、一人でも生きられるようにと、しろはモンスターに、戦いの技術を教えることにも余念がなかった。(待て次号!

■『出会い』


■一年前。しろは、山で罠にかかっていたモンスターを助けてしまう。『山の生き物を村に連れて帰ってはいけない』。それは、小さな頃からよく聞かされていた『山のおきて』だった。けれども…。(待て、次号!

■『オークのオーちゃん』


■「そ、そんな…っ! オーちゃん!?」村に戻ったしろの目に飛び込んできたのは、村人を襲うオーちゃんの姿だった。「オーちゃんが怒ってる…。でも、どうして…?」一体オーちゃんに何があったというのだろうか。(待て次号!

■『イラストが多い今日この頃。』


■イラストが多い今日この頃。イラストが描きたいというより、漫画のネタがないってのが大きな理由。絵日記らしくもっと日頃のことを描いてもいいかもだけど、新しい発見なんてそんなに毎日あるわけでもないので。

■『たまにすごくヨーデル聴きたくなる』


■今日は何を描こうかなって思った時に、ふとヨーデルを聴いてたので、ヨーデルっぽい絵を描いてみた。なんかすごくごちゃごちゃしてるけど、ヨーデルって言って思い付くものを片っ端から描いたら自然とこうなってしまった。

■『何気にフルデジタルなんですけどね』


■この前、何を使って絵を描いてるって聞かれたんだけど、実は全部デジタルです。ミリペンぽく設定して、下書きとかしないで、いきなし本番で描いてます。だいたい1枚描くのに、イラストでも漫画でも1~2時間くらい掛かります。

■『エジプト神話』


■最近、エジプト神話に興味がわいている。日本神話が好きで、よく古事記の解説本とか読んで、荒唐無稽な想像力に打ちのめされるのが好きなんだけど、エジプト神話はもっともっと荒唐無稽。意味がさっぱりわかんない。

■『と、言いつつ今日は漫画じゃないけど。』


■せっかく毎日1ページ漫画を考えて描いてるので、出来れば読んでくれる人に「いつの間にか、毎日『しろの絵日記』を読むのが日課になってきた」って思われたい。孤独な戦いなので正直言うと、応援されたい気持ちがちょっとある。

■『しろの絵日記5月号の表紙。』


■今月から、このブログを書籍化するつもりなので、必然的に表紙が必要になる。というわけで描いてみたのがこれ。5月号なので、なんとなく頭に鯉のぼりを立ててみた。これでちょっとだけだけど、季節感がでるはず。

■『ラーメンのラー。ソーメンのソー。』


■ラーメンの「ラー」の意味は分からないけど、漫画描いてたら新しい疑問が生まれた。ラーメン屋っていっぱいあって、歩いてて道を曲がる度にあるけど、ソーメン屋って見かけない。ソーメン屋って存在しないんだろうか。

■『今日の私は森ガール。』


■森ガール。描くの大変だけど好き。ところで森ガール以外の〇〇ガールってちょっと違う。 森に居そうってだけなのは森ガールだけど、山ガールは本当に山に登ったりするっていう感じで、他の〇〇ガールはには実用性がある。

■『カレーとか食べたくなるよね』


■ゴールデンウィークが終わったばっかりなのに、最近暑すぎる。エアコンを点けるには罪悪感を感じすぎてしまうし、コンビニで冷やし中華を買うにはまだ時期が早すぎて、強い敗北感を感じてしまう。今年は猛暑になるのかな。

■『シンギュラリティ』


■AIの進化がすごく早いらしい。人工知能が人間を超える瞬間、技術的特異点(インギュラリティ)が近い、とかいうニュースとかも結構ある。このままではAIに仕事を奪われる、とかいって。こういう話は面白いけどちょっと怖い。

■『運命』


■昨日に引き続いて、「しろと助手くんの漫画教室」の挿し絵。漫画教室とか言ってるけど、しろと助手くんはこうやって漫画描いてるよ、っていうのをまとめているだけ。別に漫画描くのに正しいやり方とか決まりもないしね。

■『運命』


■とあるSNSで、有料で何でも好きなものをコンテンツにして売ることが出来るというので、自分の漫画の描き方についてのコツとかをまとめた「しろと助手くんの漫画教室」というのを販売している。その挿絵が例えばこれ。→https://note.mu/jusiro_nakamura/m/mde52d519bde4

■『理論物理咄』


■「△△を××出来たら、理論上は〇〇することは可能」っていう言い回しはずるいと思う。だってまず、「△△を××出来たら」のところが無理がありすぎる。だから、タイムマシンとかAIとか理論物理学の話は腑に落ちない。でもあえてそれを信じようとするならば、これはもう信仰なのか。

■『暗黒物質(ダークマター)』


■暗黒物質(ダークマター)って何だろう。これはもしかして、宇宙を説明するために考え出された想像の産物なのか。もしそうなら、暗黒物質がどこにあるかの答えが、人間の想像力の中にしか存在しないって言えるのではないのか。だとしたら人間の想像力ってやっぱりすげえ、ってなる。

■ブログ製本DAISAKUSEN!


■ブログを製本してみようと考えている。とは言え、製本サービスではお金が掛かるし、当然、印刷所にお願いする余裕もない。なので、自分で印刷して、手作業で製本作業をすることにした。とにかく、何はなくとも原稿が揃わないと始まらないので、出来るだけ毎日ブログを更新しなくてはっ!

■限界だ…、これ以上剣の力を使ったら…。


■映画とか観てて、先の展開が読めてしまうことがある。しかも、予想通りの展開で物語が進んでいくことがある。だけど、それは逆にいいことなんじゃないか? なぜならそんなことは作品の面白さとはほとんど関係がないし、先を予想させるのは、物語性が優れているってことかも知れないし。

■勇者よ、あなたにこの剣を…。


そういえば、湖にオノを落としたら女神が出て来て、
「お前が落としたのは金のオノですか?
それとも銀のオノですか?」って聞いてくる話あるよね。

…で、思うんだけどさー。
あれって、正直に答えたら金とか銀のオノを
貰えるとかっていうけど、なんていうか
あとでバチが当たりそうな気がしない?

拾ってもらえるだけでもありがたいのに…。

プロフィール

家猫しろ

Author:家猫しろ
■イラストレーター/
グラフィックデザイナー。
現在はWEB漫画家。

■ご依頼、問い合わせは
メールフォームから!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

ブログランキング(全体)
5386位
イラストランキング
309位